衣類いるいのリサイクル
衣類のリサイクル
衣類いるい処理工程しょりこうてい
1.あつめる

みんなのまち会社かいしゃやおみせから衣類いるい回収かいしゅうし、倉庫そうこあつめます。

2.選別作業せんべつさぎょう1次選別いちじせんべつ
選別作業選別作業

ベルトコンベアで素材そざいいろ形態けいたいなどを基準きじゅんやく40種類しゅるい分別ぶんべつします。

3.選別作業せんべつさぎょう2次選別にじせんべつ
選別作業選別作業

1まいずつ検品けんぴんしながら、よごれ・いたみ・やぶれ・虫食むしくいなどの選別せんべつ子供服こどもふく大人服おとなふく男性物だんせいもの女性物じょせいものなどの選別せんべつやく120種類しゅるい分別ぶんべつします。

4.リユース製品せいひん
リユース製品リユース製品

検品後けんぴんご国内外こくないがい古着ふるぎとしてリユースされます。

4.金属きんぞく・ボタンをのぞ
金属・ボタンを取り除く

リユース出来できないない衣類いるいをリサイクル製品せいひん(※ウエス)につくりかえるために金属きんぞく・ボタンをのぞきます。

※ウエスとは、工場こうじょうなどでつかうあぶらなどをふきとるぬの

5.裁断さいだん
裁断

客様きゃくさま要望ようぼうおうじたおおきさにカットします。

6.プレス
プレス

おもさをめ、プレスして完成かんせいです。

7.リサイクル製品せいひん
リサイクル製品リサイクル製品

リサイクルウエスや反毛材料はんもうざいりょうとして出荷しゅっかされます。

資料提供会社(五十音順)
潟Cージーエス今治加工・潟Jネシロ・金城産業梶E牛イ々木産業・挙c代商店・樺髀シサービス・帝人興産梶E平林金属
松山容器